優味(すぐれみ)誕生秘話

初代オーナー柿田衛と息子

こんにちは!
「いつもいい素材 ずつといい笑顔」エルベランの柿田です。
お菓子を創作するために私どもは時間を惜しみません。
3〜5年かけて開発する事もあります。
なぜなら長きに渡りお客様から愛される製品になるようにと願っているからです。
皆様から愛情受け、育てていただいたロングセラーのお菓子には誕生秘話があります。
今回は優味(すぐれみ)誕生のお話をしましょう。(店内右側、冷凍のショーケースの中にあるパイにホワイトチョコレートのクリームを挟んでいる一ロサイズのお菓子です)
誕生は今から30年も前になります。
当時クール宅急便が登場し冷凍した商品も送り届けられるようになりました。
その背景には家庭用冷蔵庫の大型化があリます。
昔、冷蔵庫はそれほど大きくなく、しかも冷凍庫ときたら一番上にちょこんとついていて「下に冷気を送るついでに氷ぐらいは作るよ~」程度のものでした。
それが製氷室に分かれ、冷凍庫も独立し容量が格段に増えました。
父はクール宅急便の登場と冷凍庫の大型化を見て「全国の家庭の冷凍庫にお菓子をストックしてもらえる時代になる」と予感しました。
そこで冷凍して日持ちさせられるお菓子の開発に乗り出したのです。
お店を継ぐ息子のために、売れ続ける商品を開発して送リ出してやろうと思い創ったそうです。
当初、優味(すぐれみ)のパッケージに「21 世紀の味」と書いていたのを覚えておられる方もいらっしゃるかもしれません。
それは、「21世紀を迎えてもお客様に愛され続けている商品になりますように」と言う父親の願いが込められていたのでした。
優味(すぐれみ)は21世紀を迎えた今もお客様に愛されています。
そして私にとっても大切な商品であり思い出なのです。

「優味(すぐれみ)」はこちらのページで詳細をご確認いただけます。
https://elberun.gift/sweets/frozen_02
「優味(すぐれみ)」はオンラインショップにてお買い求めいただけます。
http://www2.enekoshop.jp/shop/elberun/item_list?category_id=487283

優味(すぐれみ)

エルベランの関連記事

  1. エルベランのマスコットキャラ「エルベー」 マスコットキャラクター「エルベー(elle-b)」
  2. オーナーパティシエ・柿田衛二 やっぱり丁寧ってすごい!
  3. ケーキ屋さんが話したがらない3つの真実
  4. オーナーパティシエ・柿田衛二 ニュースレタ一を始めたわけ
  5. オーナーパティシエ・柿田衛二 エルベランを彩る雑貨について
PAGE TOP