美しいお菓子は最高の接客!

オーナーパティシエ・柿田衛二

こんにちは「いつもいい素材 ずっといい笑顔」エルベランの柿田です。
今回は加古川のケーキ店「Viva la Vida」(ヴィヴァ・ラ・ヴィダ)さんにお邪魔した時のお話です。
こちらのお店、行きたくて仕方なかったんです。
と言うのもオーナーの末廣有康シェフは、前職でパテイスリーノアさんと言うケーキ店のシェフをされておられたのですが、シェフがインスタグラムやFacebookでアップされている写真を見てビックリ!
グッラサージュ、ピストレ、チョコレートの飾り、ありとあらゆる技法を用いて美しく飾られたケーキの数々がそこに並んでいました。
「あぁ、なんてきれいなんだろう!」
僕は、すっかりファンになってしまいました。
直接行ってケーキを見たい、食べたい。
しかし、パテイスリーノアさんは赤穂市にあるんです。
「ちょっと遠いないぁ」そう思っている間に時間だけが経ってしまいました。
その末廣シェフが加古川にお店を出されると聞き、これは行かねばならぬ!と、今回馳せ参じた次第なのです。
[Viva la Vida]イギリスのロックバンド「コールドプレイ」の楽曲にもありますが、スペイン語で「素晴らしき人生」と訳せばいいでしょうか?
次回末廣シェフに聞いてみたいと思います。
シェフのお店「Viva la Vida」は、加古川市の住宅街にあります。
バックにフレンチブルーのファサードがあるおしゃれな傘付きランプのエジソン電球に照らされたお店のロゴが目印で「入口からおしゃれやな!」妻と二人でそう言いながら扉を引いて中に入ると「いらっしゃいませ」店内で爽やかに女性が迎えてくれます。
奥様です。
ご挨拶させていただこうと厨房の方に目をやると、中でシェフが「おやっ?」と言う顔をされて出てきてくださいました。
シェフにご挨拶をしてお店を拝見させて頂きました。
ブルーグレーに白のコントラストが映える店内にシェフならではのセンスが光る小物が配されています。
入って左側に焼き菓子・ギフトの棚、右側に1段のショ一ケ一スがあります。
プリンのプライスカードには、小さな牛のフィギュアが置かれており、遊び心+イメージ戦略ばっちり、そこから右に10種類ほどのケーキが並んでいます。
四角いもの、丸いもの、タルト、は~っ、どれもきれい!
見ているだけでワクワクしてきます。
その時僕は思ったのです。
「ケーキを見てワクワクしてもらう、これって最高の接客やなぁ!」と。
お客さんと会話し満足のいくお買い物をしていただく文字通りの接客だけではなく、お客様をお迎えするときにワクワクしていただく事も立派な接客であり、美しいお菓子を並べてお迎えすることも最高の接客のひとつなんだと気づかされたのです。
きっとシェフは、ご自分のお菓子に対する感動やワクワクをお客様にも伝えたいと、いつも心から思いながらお菓子作りをされているのでしょう。
そしてそれを伝える事を可能にする技術を懸命に磨いてこられたことだと思います。
「Viva la Vida」のお菓子は、その事が細部に渡り伝わってきます。
自宅に帰り、妻とケーキ5個ずつを完食し、おなかの出っ張りを少し気にしながらまたひとつ勉強になった休日でした。
未廣シェフ美味しかったです。
おごちそうさまでした。
 
Viva la Vida
兵庫県加古川市野口町坂井14-1
079-435-3512
https://www.facebook.com/Viva-la-Vida-k-2023019034693066/

エルベランの関連記事

  1. クリスマスにやってくる!?洋菓子業界の2019年問題
  2. 初代オーナー柿田衛と息子 優味(すぐれみ)誕生秘話
  3. ケーキ屋さんが話したがらない3つの真実
  4. オーナーパティシエ・柿田衛二 長期休暇は海外へ旅行ですか?
  5. オーナーパティシエ・柿田衛二 ニュージーランドのこと
  6. エルベランのマスコットキャラ「エルベー」 マスコットキャラクター「エルベー(elle-b)」
  7. オーナーパティシエ・柿田衛二 やっぱり丁寧ってすごい!
  8. オーナーパティシエ・柿田衛二 「あー、二代目さんはいいよね」
PAGE TOP